Amazon.com 簡単マニュアル

ホーム > よくある質問集 > 個人輸入でかかる輸入税・関税について

個人輸入でかかる輸入税・関税について

スポンサーリンク

ここでは個人輸入でかかる輸入税・関税についてお話したいと思います。

アメリカのアマゾンでお買い物を進めて、注文確認画面までくると、次のようなメッセージが表示されることがあります。

Import Duties

Important Messages
Please note that your country may charge import duties, taxes and fees that you may have to pay ahead of delivery.

大事なお知らせ
あなたの国が輸入税、消費税や手数料などを請求して、配送品引き渡しの前に支払わなければならないかもしれませんのでご注意ください。

というようなメッセージです。


個人輸入でかかる輸入税・関税について

個人輸入の場合、実際に輸入税などを請求されることはまれです。 ですが、いくらくらいなのか気になるところですよね。

請求される税金は 関税+消費税 +通関料 です。

関税はその商品が何か、総額がいくらくらいなのか等で違ってきます。

総額が1万円以下の場合は、原則として関税、消費税は免除されます。

※ 酒、たばこ税などは免除になりません。
※ 革製品、ハンドバッグなどは居住者への贈り物でなければ関税の対象になります。

総額が 1 万円以上 10 万円以下の課税対象ではない商品の場合は、消費税だけが課税されます。

総額が 1 万円以上 10 万円以下の課税対象の商品には簡易税率が適用されます。

※ 個人的使用の目的で輸入する場合は、個人用品特例として海外小売価格に 0.6 をかけた金額が課税対象額になります。

どの商品が課税対象になるかや税率などは以下のサイトで確認して下さいね。

JETRO - 関税率について
http://www.jetro.go.jp/theme/trade/private/info/info-2.html

財務省関税局 - 少額輸入貨物の簡易税率
http://www.customs.go.jp/tsukan/kanizeiritsu.htm


例えばいくらくらい?

20000 円 くらいの DVD や腕時計など関税の対象じゃない商品を買って
すごく運が悪く通関でひっかかった場合、
消費税 1000 円+通関料 200 円でだいたい 1200 円程度を配達人に支払うことになります。

自分用に 50000 円くらいの衣類を買った場合
課税対象額は 50000 円 × 0.6 で 30000 円。
簡易税率 10 %なので関税額は 30000 円 × 0.1 で 3000 円。
関税額 3000 円+消費税 2650 円+通関料 200 円 で 5850 円程度の税金がかかるかもしれません。

総額や海外小売価格をいくらと見るかや、商品による細かい税率の違いなどで、実際の請求金額は上下する可能性がありますが、だいたいこんな感じで計算することができます。


個人輸入であまり高くない商品を買った場合は、通関でひっかからないことのほうが多いと思います!

スポンサーリンク